スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
.-- -- スポンサー広告

▲To Page Top

彩冷える『Vo.葵を除くメンバーが脱退』

2010.08.07に

Gu.夢人
Gu.タケヒト
Ba.インテツ
Dr.ケンゾ

の脱退が発表された。
理由は、「彩冷えるのバンド活動を円滑に行う為」と公表。
なお、脱退する4人で新バンドを結成するとのこと。

▼彩冷えるオフィシャルサイト
http://www.ayabie.net/
MI DA RA(初回限定盤)(DVD付)
タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
情報を詳しく見る

MI DA RA
タイトル未定
情報を詳しく見る


V系バンド・彩冷えるに激震 「感情を偽りたくない」と新バンド結成へ

 ビジュアル系バンド・彩冷えるが7日、「円滑なバンド活動を行う為」にボーカルの葵を残し、夢人(G)、タケヒト(G)、インテツ(B)、ケンゾ(Dr)の4人で新バンドを結成すると公式サイトで発表した。現メンバーでの最後のライブは行わず、夢人は「みんなが思う事はすごくわかる。痛いくらいに。本当にごめん。もう、感情を偽って音楽をやっていきたくないんだ」と何かしらの事情によりバンド一丸となってやれない胸の内を明かしている。

 彩冷えるは2004年、当時ギターで在籍していた涼平とインテツを中心に結成。2005年10月にケンゾが加入し、翌06年8月に涼平が脱退。同年11月に新たに夢人が加入し、現在のメンバーとなった。2009年5月、徳間ジャパンコミュニケーションズよりシングル「会いたくて」でメジャーデビュー。2ndシングル「夏物語」がオリコン週間シングルランキング初登場10位を記録するなど、徐々に認知度を高めているところだった。

 タケヒトは「僕はただ、彩冷えるとして自分達の音楽を第一に続けていきたかった。彩冷えるを取り巻く環境はすぐに変えられなくても、5人の想いがまた重なり始めれば何でも出来ると信じていました」とこれまでを振り返り「最後まで、本当に最後の最後まで、その僅かな可能性を探していましたが、これ以上何も見出だせないというのが自分の結論です。本当にごめんね」と修復不可能な亀裂があったことをにおわせた。

 ケンゾも「これから四人は共に同じ道を歩んでいきます。色々な事があるだろうけど、今回の決断が最良の形になることを見守ってくれれば幸いです」とファンに呼びかけている。

http://www.oricon.co.jp/news/music/78850/full/

---------------------------------------------------------------------
夢人コメント

最愛のみんなへ

結果。

みんなが思う事はすごくわかる。

痛いくらいに。

本当にごめん。

どうしてこんなにうまくいかないんだろう、なんでこんな事になるんだろう。

悩んだし、辛かったし、いろんな事があった。全てが理不尽に思えた。

不安な思い、たくさんさせたよね。

本当にごめんね。

でももう感情を偽って音楽をやっていきたくないんだ。

今、この文章を書いている僕が本当の僕です。

これからみんなに、真実を届けます。

誠意を持って。

みんなと向きあって。

もっともっと密に。

この選択は間違いじゃないと信じています。

夏が過ぎる頃に君と過ごそう。

夢人

http://www.d-n-l.jp/yumehito.html

---------------------------------------------------------------------
タケヒトコメント

『ファンの皆さんへ』

いつも彩冷えるを応援してくれてありがとう。

今日、突然この様な発表をする事になってしまい、本当に申し訳ありません。

彩冷えるがメジャーデビューしてから約1年。

自分達を取り巻く環境が大きく変わっていく中、彩冷えるとしての活動が徐々に

減っていきました。

そして、この様な状況の中、メンバー5人の想いが重なり合う部分もまた、徐々に

減っていった様に思います。

僕はただ、彩冷えるとして自分達の音楽を第一に続けていきたかった。

彩冷えるを取り巻く環境はすぐに変えられなくても、5人の想いがまた重なり

始めれば何でも出来ると信じていました。

最後まで、本当に最後の最後まで、その僅かな可能性を探していましたが、

これ以上何も見出だせないというのが自分の結論です。

本当にごめんね。

これからは、夢人・インテツ・ケンゾと、また想いを重ねていきます。

いつか、この結論をみんなに受け入れてもらえる様に。

2010年8月7日

タケヒト

http://www.d-n-l.jp/takehito.html

---------------------------------------------------------------------
インテツコメント

彩冷えるを応援してくれたみなさんへ。

インテツです。
今回の発表、とても驚かせてしまって、申し訳ないと思っています。

一緒にバンドを結成して、続けてきて。
僕、たけひと、ゆめひと君、ケンゾ君が、
長い間一緒に活動してきたあおい君と、
このような形で別の道に進む事になったことはとても残念です。
言葉では言い表せないほど、残念です。

2004年高田馬場エリアでライブをして活動を始めてから6年。
いろんな出会いがあって、
ケンゾ君が一緒になってくれて
ゆめひと君が一緒になってくれました。
全国、全世界でライブをしてきて、
去年、念願のメジャーデビューをして、
たくさんの人に聴いてもらえるバンドになることができました。

僕の人生を一言で言えば、『彩冷えるのインテツ』です。
すべてをかけてきたバンドです。
今回の発表を決心するに至るまで、長い間悩み続けました。
ファンのみんなの知っているように、
僕は彩冷えるの音楽が大好きですし、
みんなといられる彩冷えるのライブが大好きです。

みんなが知っているように、
ライブや音源制作などの彩冷えるの活動を
決めていくことができませんでした。

このような選択をしたのは、
このままの状態で彩冷えるを続けることが、
それぞれメンバーの本心に背く事だったからです。

僕たちは音楽をやるために生きています。
そのための選択だった、ただそれだけです。

発表の内容については、つい先日決まった事なので、
僕たち4人も今後については、まだこれからになります。

僕たち彩冷えるがやってきたことは、大好きです。
これからもずっと大切です。
きっとあおい君も活動して行くと思いますし、
また4人が動き始めるときも、
見守っていてもらえるとうれしいです。

このメンバーでの最後のライブも予定していたのですが、
話し合いがまとまらず実現できませんでした。
本当にごめんなさい。

いつまでもわがままなメンバーでごめんなさい。

彩冷えるのみんな、
いままでありがとうございました。

彩冷える インテツ

http://www.d-n-l.jp/intetsu.html

---------------------------------------------------------------------
ケンゾコメント

急な発表でごめんなさい。

みんなを悲しませたくはなかったけど、こんな形になってしまったことを許してください。

これから四人は共に同じ道を歩んでいきます。

色々な事があるだろうけど、今回の決断が最良の形になることを見守ってくれれば幸いです。

2010.8.7 ケンゾ

http://www.d-n-l.jp/kenzo.html

※現在のところ葵からのコメントは未発表

▼彩冷えるオフィシャルサイト
http://www.ayabie.net/
MI DA RA(初回限定盤)(DVD付)
タイトル未定(初回限定盤)(DVD付)
情報を詳しく見る

MI DA RA
タイトル未定
情報を詳しく見る

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
.07 2010 彩冷える
音楽な話

▲To Page Top


最近の記事

Amazon

Last.fm

お得意様サイトリンク

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。