スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
.-- -- スポンサー広告

▲To Page Top

キャンゼル『解散を発表』

2010.08.11の高田馬場AREAワンマンライブをもって、解散することを発表。

▼キャンゼルオフィシャルサイト
http://www.canzel.net/
HeART SOUNDS E.P.
キャンゼル
HeART SOUNDS E.P.
情報を詳しく見る

L OVERS E.P.
キャンゼル
L OVERS E.P.
情報を詳しく見る

A ROUND E.P.V.
キャンゼル
A ROUND E.P.V.
情報を詳しく見る


発表

解散発表

この度キャンゼルはボーカルいっちの脱退及び、音楽活動の引退に伴い、8月9、10、11日の高田馬場AREA3日連続ワンマンを持ち解散をする運びになりました。

常日頃ご支援、ご尽力頂いた方々に大変申し訳ない気持ちでいっぱいですが、今後のメンバーそれぞれの進退を尊重した上でこのような形をとらせて頂く事になりました。

このようなご報告になり大変申し訳ありません。
残り僅かな期間ですが、メンバー一同最後まで精一杯頑張りたいと思いますので何卒宜しくお願い致します。

2010年05月29日 キャンゼルメンバー一同

=====================================

みんなに伝えなければならないことがあります。
突然ですがボーカルいっちはキャンゼルを脱退することになりました。
それに伴いキャンゼルは8月の9、10、11日のエリア3デイズワンマンで解散することになりました。

去年のウエストワンマンを終えた後から自分の歌唱力、表現力…ボーカルとしての限界を感じ、それに個人的な事情など色々重なり自分とメンバーの意識のズレを感じました。
だけど、キャンゼルは本当に仲が良くて、笑いの耐えない、俺にとって最高のメンバーだからすごく離れる事を悩みました。
それをメンバーに打ち明け幾度となく話し合いを繰り返して長い話し合いの結果、最終的にメンバーチェンジでなくこのような結論になりました。
いきなりの発表で、悲しませて本当にごめんなさい。

この発表で悲しんだり、怒ったり、様々な感情を1人1人が思うと思います。
だけど、これだけは言えます。
君たちがいたから、俺はここまでやってこれました。
君たちのくれる一言一言が今日まで、俺の背中を押してくれました。
本当に感謝しきれない位、たくさんの手紙、プレゼント、想いをありがとう。
解散まで約2ヶ月半、今度は俺が君たちにありったけの感謝を込めて歌います。
短く限られた時間だけれど、最後の最後まで、君たちと素晴らしい時間を過ごせたらと思います。

今まで以上に笑顔で俺たちに手を伸ばして欲しい。
俺も笑顔で君たちの手をとるから。
そして、キャンゼルで最後となるベストアルバムを作りました。
最後のCD、レコーディング中君たちのことを思い歌いました。
それが伝わることを願っています。

名阪ワンマン、3デイズワンマンも忘れられない最高なライブにします。

ここまで読んでくれてありがとう。
また明日からよろしくね。

2010年05月29日 キャンゼル いっち

http://ameblo.jp/canzel-topics/entry-10546904924.html

=====================================

千年解散 E.P.

ごめん

遅くなったね

この記事を書きだした今は日付が変わってすぐ位です

多分待ってる間も不安だったと思うし

きっとまだ全然気持ちの整理も付かないままだと思う

皆の聞きたい事、言いたい事

全部に答えてあげたい気持ちはあるけど

今は解散の細かい経緯や心境は多く語らないつもりでいる

まだ終わってないし

まだ完結させたくない

だから今、自分が今思う事は

これから自分の言う事が全てだから

それから読み取って欲しい


俺達は5人でキャンゼルだし

誰が抜けても、その補填で誰が入っても

その時点でキャンゼルではない、今はそう思ってるよ


解散ってね

バンドがファンにする最大の裏切りだと思う

どんなに御託や綺麗事を並べても

絶対に良い意味にはならない

それも分かった上で今これを書いてる

最後まで読んでくれたら嬉しい


最初にいっちさんから脱退の話をされた時は

ショックもあるし、怒りもあるし、悲しみもあった

そこから今後の色々な可能性を考えたし

いっちさん自身からも色々な提案をされた

どうしたら少しでもキャンゼルがキャンゼラーが前を向ける結果になるんだろう

続けたいって気持ちと、続ける事の意味と、続ける為に必要な事

色々な事を考えて

いっちさん意外がAllegroを歌うのは考えられないなって思ったんだ

同時に、もし

自分がなんかしらの理由でいなくなった時

上手で他の人がギターを弾いているキャンゼルを見たくないとも思った

皆が望むキャンゼルはこの5人であって

この形態意外のキャンゼルを求めてる人はいない、そう思った

だからこそ、今はメンバーチェンジやパートチェンジじゃなく

解散って結果が皆にとって一番良い選択であって欲しいと思ってる

俺がバンドをやる上で一番目指してたのは終わらないバンド

ずっと昔、キャンゼルを始める前から俺のブログを見てくれてた子とかは

もしかしたら覚えてくれてる子もいるかもしれないけど

キャンゼルをやる前に望んでた事は

終わらないバンドをしたい

これが一番だった

だからこそこの結果が悔しい気持ちもあるし

それ以上にやっぱり申し訳ない

ごめんって気持ちが一番大きい

今から言う事が今の皆の救いになるとは思ってないけど

信じて欲しい事が二つある

俺達キャンゼルは今まで一度だって音楽で皆を裏切った事は無い

取りあえずこれでいいか…なんて気持ちで音源を届けた事は無いし

どの曲も本気で皆の心に響くように作った

人生を変える1曲になればいいな、なんてそんな事まで望まないけど

もし何か辛い事があった時や苦しい瞬間に

少しでも心の支えになる様な曲を作ったつもり

辛辣に綴った挫折や失望の歌も

心の支えになるような愛や希望の歌も

言葉の視点や読み取り方を少し変えれば

いつだって皆を少しだけ救える力があるって信じてるし

そういう風に作ったから間違いない

それはキャンゼルを好きでいてくれてる皆なら分かってくれると信じてるよ

それと

プチメでも色々聞かれるけど

噂なんてさも事実かの様に話せばいくらでも事実の様に話せる

そんなものを全て否定してたらキリが無いし

本当に不毛だと思う

だけどどんな噂がどれだけ流れても

これだけははっきり否定したい

キャンゼルは不仲でも険悪でもなんでもない

うちらが世界一仲のいいバンドです!とは言わないけど

皆がこれまでライブやリテラルマンズで見てきたキャンゼルが本当のキャンゼル

人前に出るから、配信するからってかしこまって繕ってもないし

いたって自然、いつもあんな感じ

だからあれがキャンゼル

それ以上でもそれ以下でもない

あれが不仲だと思うならそれでも構わないけど

これは否定させてもらうね

仲のいいメンバーでここまでやってこれたのは本当に幸せな事だと思うよ

「疑心はいつの世も簡単に人と人を切り離すけど 誰だって本当は信じていたいんだ…」

twilightの歌詞です

疑うって簡単なんだよ

信じる事の方がずっと難しい

だけど人は何かを信じたいからこそ何かを疑う

強く信じようと思えば信じれていられるんだけど

信じる事のが難しいからその難しさに心が折れる

だから自分の弱さを穴埋めしてくれるだけの信じれる理由が欲しくなる

けど世の中上手くいかない様に

信じれる理由は数少ないのに

疑える理由は幾らでも作り出せる

悲しいけどこれは誰がどうこう出来る問題じゃない

言いたくないし、この先も言うつもりも無かったけど

twilightを書いた時

本当にファンの皆を信じられない時期でした

ファン同志の問題が耐えなくて、辛くて苦しくて悲しかった

同じバンドが好きな人間同士なのになんで分かりあえないんだろう?

誰が本当の事を言ってるんだろう?何が事実なんだろう?

バンド全体が色んな情報に押しつぶされそうだった

音楽をやる事が楽しくてバンドをやってるはずなのに

バンドをやるのが辛くて音楽が嫌いになりそうだった

だから皆を信じれるだけの理由が欲しくて

自分と皆の絆になってほしくてtwilightを書いた

結果それが皆と皆を繋ぐ証明と架け橋になって欲しいって思って

今、twilightの歌詞を読み返して欲しい

他にもキャンゼルの歌詞の隅々まで読み返してみてもいいかもしれない

気にも留めなかった些細な言葉に隠された意味とか本当の気持ちとかが詰まってるし

皮肉にも今だからこそ本当に伝わる事もあるかもしれない


解散って結果自体は未だに悔しいけど

今はキャンゼルらしい選択が出来たんじゃないかなって思う

最後の最後までキャンゼルはキャンゼルだし

キャンゼルはこの5人

ベストアルバムも最高のモノになったと思う

シングルにしかないアレンジとかサウンドももちろんあるから

それだけでキャンゼルの全てが分かる訳ではないけど

キャンゼルのこれまでが詰まったいい作品になった

もう一つ謝りたいのは

heartの歌詞が真実味を帯びすぎてしまった事

これは解散をにおわせたかった訳じゃないんだ

Plugさんのコラムとか、ブログとかでもよく言うけど

いつ最後になってもおかしくない

どんなに非情だとしても

永遠に続くバンドは限りなく少ないし、限りなく不可能に近い

それでも皆永遠でいたいと思ってるけど

それが容易に叶うほど現実は甘くない

だからこそ、ファンは好きなバンドがいるうちに全力で応援するべきだと思う

自分も好きなアーティストが解散してからもっとライブ行きたかったな…とか後悔した

だからそういう後悔をしない為にも

形あるものがいつまでもあると思っては欲しくないから

キャンゼルに限らず、もっと好きなバンドを支えてあげて欲しい

それに、バンド自身も

いつだって最後にならないように歌ってるんだって気持ちを書きたかったし書いた

けどこればっかりはタイミングが悪かったとしか言いようがないけど

こんなにheartが重くて重要な曲になると思ってなかった

昨日のheartも殆ど前向けなかったよ

だからheartを聴いて、歌詞を読んで不安になった人には謝りたい

不安にさせてごめんね

意図せず実証する形になっちゃったけど

もっとキャンゼルに会いに行けばよかったなー…って思わないように

少しでも会いに来てくれたら嬉しい

最初で最後になっちゃう名阪ワンマンも絶対超最高のモノにするよ

今までキャンゼルのワンマンで微妙だったワンマンなんかないでしょ?

充実感、満足感、本当に来てよかったと思うワンマンにするよ

けどもう絶対全員に無理にでも付いてきてくれ!とは言えないし

解散って言葉で裏切った以上そんな事言う権利もない

だから

こんなキャンゼルでもいいよ

それでも仕方ねえからお前等のファンでいてやるよ!って人だけでもいい

信じて応援してくれる人だけ最後まで付いてきて欲しい

うちらがキャンゼルとして最後に出来るのはその人達の期待に応える事だと思う

その期待には応えるし裏切らないよ

だから、これからもよろしくおねがいします

あと

俺がキャンゼル以降音楽を続けるかは正直まだ分かりません

それだけ本気でキャンゼルに曲を書いてきたし

それを超えるものが今後書き続けていけるのか分からない

けど音楽をやりたいっていう気持ちはあるし

音楽が出来た時の喜びとか

音楽が楽しいっていう気持ちが無くならないように

今でも曲は書き続けてる

むしろ前よりコンスタントに曲は書いてる気がする

作曲は嫌いだけど、曲が出来た時はすごく嬉しいんだ

それが俺の原点だと思うしそこを実感してたいっていうのはあるんだと思う

けど今は今後について深く考えないでおいてほしい

何故なら俺は今キャンゼルの椎名未緒だし

それ意外の椎名未緒じゃない

だから今はキャンゼルだけ見てて欲しいって思う

よし

もう最後の最後が終わるまでしんみりしないから

次からいつも通りでいくよ!


最後に


本当にごめん

ありがとう

大好きだ

椎名未緒

http://ameblo.jp/41730/entry-10547744797.html

=====================================

更新遅くなってすまん

いきなりの発表で驚かせてしまったと思う
みんなを悲しませてしまう報告になってしまったことが本当に辛い

発表の通り、キャンゼルは8月11日で解散する形になったんだ

突然のことで気持ちの整理がつかず混乱させてしまった子もたくさんいると思う
おれ自身、活動が始まってからはキャンゼルが生活の基盤で、メンバーも曲もファンのみんなも大好きでキャンゼルがなくなるなんて考えたこともなかった

もちろんすぐに解散って結論に至ったわけじゃなく、キャンゼルやキャンゼラーにとってどういった形が一番いいのかを何度も何度もメンバー同士話合いをして出した結論なんだ

解散がいい形とは決して言えないと思うけど、キャンゼルは今のメンバー5人でキャンゼルだしおれら4人の前でいっちさん以外の人が歌うことは正直考えられなかった

本当にごめん

それとみんなに言いたい

「助けてくれてありがとう」や「いつも支えてもらってます」って言葉をたくさんもらうけど、むしろおれらこそいつも支えてくれてありがとう

おれはみんなの笑顔にたくさん元気をもらってるし助けられてる

本当にみんなが大好きだよ

締めっぽくなんのは嫌だから今はこれ以上は言わない

まだ「終わり」じゃないからな

残り少ない時間になったけど、まだまだ活動は残ってるし一つ一つを今まで以上に大事にしていこうと思う

全力でいくからみんなも笑顔で応えて欲しい

最後までついて来いよ

ハク

http://ameblo.jp/haku1234/entry-10547807480.html

=====================================

今の思い

突然このような報告をしなけてはならなくなり申し訳無く思ってます

みんなからたくさんのメッセージ頂きました

正直俺自信も今の気持ちをまだ上手くまとめられないから
まとまりない話になるかもだけど
聞いてほしい

なんで解散なのかは
キャンゼルのボーカルはいっちさんしかありえないから

他の誰が歌ってもキャンゼルでは無くなってしまうから

みんなで何回も話し合い
こういう結論に至ってしまったんだ

いっちさんから
辞めたいとの話とその理由を聞いたとき
困惑したし、疑問もあったし、正直怒りすら覚えた

いっちさんの人生はいっちさんのものだし、誰がどうこうしていいものでは無いってことは頭では理解出来てたけど
でも、それでも俺はキャンゼルとキャンゼルに付いてきてくれるみんなが大好きで
なかなか認めることが出来なかった

でもね
いっちさんが、いや1人の男が悩みに悩んで勇気を出して決断したことなんだよ

だからいっちさんの新しい出発を見送ってあげたい
あの人が大好きだからこそ
見送ってあげたいと思った

それに
キャンゼルはまだ終わったわけではないよ

残されたライブやその他の活動を含め
最後の最後まで
キャンゼルらしくありたいと思ってます

だから
俺達に付いてきて欲しい

最後に
俺自身の話

人間1人では立ってられなくなるときがある
もちろん俺もその中の1人
今俺がここに立ってられるのは
みんなが支えてくれてるから

普段照れ臭くてなかなか言えないけど

ありがとう

俺にはドラムと楽曲で応えることしかできないけど
それが少しでもみんなの支えになりますように

ゆきみ

http://ameblo.jp/yukimi-canzel/entry-10547936501.html
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
.29 2010 キャンゼル
音楽な話

▲To Page Top


最近の記事

Amazon

Last.fm

お得意様サイトリンク

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。