スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
.-- -- スポンサー広告

▲To Page Top

Dolly『「活動休止」発表』

2012年内をもって活動休止することを発表。

年内の詳細は06.08の新宿BLAZE公演にて発表される。

▼Dollyオフィシャルサイト
http://www.dolly-web.com/
虹色のカナリア
(初回盤)

虹色のカナリア(初回盤)
情報を詳しく見る

虹色のカナリア
(通常盤)

虹色のカナリア(通常盤)
情報を詳しく見る

「PRIVATE SHELL
-Complete The Best
2005-2011-」

「PRIVATE SHELL-Complete The Best 2005-2011-」
情報を詳しく見る


■Dollyより大切なお知らせ■

平素よりDollyをご支援頂きまして、誠にありがとうございます。
この度、かねてより協議してまいりました件で皆様にご報告があります。

Dollyは2012年一杯を持って活動休止することが決定いたしました。

バンド結成7年目を迎え、今後の活動を模索するなかで、メンバー、スタッフにより協議を重ねた結果、
2013年からはメンバー4人がそれぞれの道を歩いていこうという決断に至りました。

ファンの皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の上最後までDollyを見守っていただけると幸いに存じます。

尚、現在発表されている活動予定は、変更なく行わせていただきます。
ラストライブ等、年内の活動詳細につきましては、6月8日新宿BLAZEにてメンバーよりお知らせいたしますので、何卒宜しくお願いいたします。

【本件に関するお問合せ】
dolly@fuji-pro.net

平成24年4月27日

Dolly


はち
亜樹

株式会社フジプロダクション/marder suitcase

●Dollyオフィシャルファンクラブ「Bonnie」の活動に関しましては【FC NEWS】をご覧下さいませ。
以下、メンバーからのコメントです。

東京に出て来た当初、右も左もわからなかった僕達に手を差し伸べてくれた事務所、そして7年という長い時を重ねる中でたくさんの人と、大切なスタッフと、愛するファンのみんなと出会い今のDollyまで成長することが出来ました。

そんな、みんなでつくり上げてきたDollyという大切な夢をメンバー4人のわがままで奪ってしまうことをお許し下さい。

去年くらいから少しずつDollyの中の歯車が上手く噛み合わなくなっていき、意図した世界を表現出来ないもどかしさを感じるようになり、次第にそれは僕の頭の中で思想や構想までもを食い潰していくようになっていきました。

それでも、メンバーやファンのみんなと共にする時間や作品に触れている時間は楽しくて、それで十分じゃないかとこれまで何度も自分自身に言い聞かせてきました。

しかし、今年に入りDollyが精力的に活動を展開していく反面で、自分の納得のいかないものが多くの目に触れる機会が増えていき、自身の感情の狭間で葛藤する日々が続きました。

それは、思い描いたデッサンに数の足らない絵の具で誤魔化していくような感覚で、次第に作品を待ち望んでくれているファンに対しての罪悪感や劣等感に近い感情を抱くようになり、それと同時に今まで築き上げてきたものまでもが壊れていくような不安感に苛まれるようになっていきました。

このままDollyを続けていくことが本当にDollyにとっての最善なのか?
こだわり続けてきたDollyの世界観を今の環境でも大切にしていけるのか?
そんな考えに至った時、応援してくれるファンやスタッフに対し胸を張れない自分が居ることに気が付きました。

大切だからこそ、Dollyの物語に一旦幕を下ろしたい。
それが悩みに悩んで4人で出したDollyの答えです。


まだ僕は何も成せていない。
それは、僕の中でこのDollyという物語がまだ終わりを迎えていないから。

活動休止後の世界はまだ何も見えないし何の約束も出来ないけど、もし光がもう一度僕らに向けられることがあるなら、その時はDolly4人で、そして大切なスタッフと愛するファンのみんなでこの物語の続きを描きたい。

Dollyで過ごしたどの瞬間も僕にとっては宝物です。
Dollyを愛してくれて本当にありがとう。

あと少しの限られた時間だけど、みんなと大切に使っていきたい。
この早い時期での活動休止の発表は、そんな思いからです。

やがて訪れるその時まで、どの瞬間も零れ落ちる砂時計のように輝きますように。




突然ではありますが、Dollyは今年いっぱいで活動を休止しようということになりました。
今日明日って話でもないし、こんな挨拶は気が早いかも知れないけど、これまで応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
お陰でここまで続けてくることができました。感謝してます。
始まりがあれば終わりも必然的に訪れるものですが、終わりとは言っても存在自体が消えてしまう訳ではないし、これまで作ってきた作品も存在し続けます。
ですが、皆の記憶に残ってこそ輝くものであって、忘れ去られてしまってはあまり意味がないような気がします。
これから先、残された時間は長いような短いような…そんな期間ではありますが、少しでも皆の記憶に刻めるように努め、悔いの残らないよう頑張っていきたいと思います。
そして、皆が前向きに歩いていけるように!!
難しい注文かも知れませんが、最後まで笑顔でお付き合い頂ければ幸いです。
宜しくお願いします!!




突然の報告になってしまい本当にごめんね。
お伝えした様にDollyは年内一杯で活動を休止します。

Dollyとしての活動は全てが新鮮で、大好きな音楽と本気でぶつかり合えた、とても充実した時間でした。
何も出来なかった俺達も6年半の活動の中で沢山の人達に出会い、沢山のファンの方々に支えられ、少しずつですが成長してこれたんだなと感じています。
しかしながら、一人の人間としてもっと色々な世界を見てみたい、経験してみたいと言う気持ちが大きくなってきて、それを行動に移すのは今なのでは?と感じてきたんだよね。
勿論Dollyとして活動した時間は掛け替えの無い大切な時間ですし、メンバー全員心から愛したバンドです。
だからこそ、今のままの自分達ではなく、色々な経験をし一回りも二回りも大きくなって、大好きなDollyとまた向き合いたいと思っています。

残された時間は僅かになりましたが、Dollyと言うバンドの歴史がもっともっと鮮やかになる様に、精一杯音を楽しみ、最高のステージを作れればと思っています。
まだ止まった訳ではありません、その日まで一緒に思いきり楽しみましょう。

はち


Dollyは2012年いっぱいをもって活動を止めます。
急な発表になってしまったので、まだ最後の公演の日程は発表できませんが、あと約半年。
Dollyにはリセットが必要になりました。
先のことはまだ全然わかりませんが、この半年は今までで一番楽しめるように、心に残るように活動していきたいと思ってます。
ひとつひとつ、きっとすごく大事に感じられると思うし、そうでありたいです。
Dollyが動かなくなっても、今まで作ってきた音楽は無くなりません。
音楽の素敵なとこってそういうとこだと思います。
「無くならない音楽」を鳴らしていきたいです。
あと約半年、おもいっきり楽しもうと思うので、みんなも一緒に楽しんでください!

亜樹

▼Dollyオフィシャルサイト
http://www.dolly-web.com/
虹色のカナリア
(初回盤)

虹色のカナリア(初回盤)
情報を詳しく見る

虹色のカナリア
(通常盤)

虹色のカナリア(通常盤)
情報を詳しく見る

「PRIVATE SHELL
-Complete The Best
2005-2011-」

「PRIVATE SHELL-Complete The Best 2005-2011-」
情報を詳しく見る

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
.27 2012 Dolly
音楽な話

▲To Page Top


最近の記事

Amazon

Last.fm

お得意様サイトリンク

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。